【笠岡商業高校とオンラインで交流しました】

本校AB部門高等部と笠岡商業高校との交流学習は、オンラインを使って行いました。事前に生徒会役員が会の流れやクイズのやり方を打ち合わせていたので、スムーズ交流することができました。本校からは学校の行事や作業学習班、給食のメニューについて、また、笠岡商業高校からは部活動や生徒の男女比、校訓について〇×クイズにして出し合ったので、短い時間でしたがお互いを知ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オンラインで交流学習事前打ち合わせをしました】

今年度の笠岡商業高校との交流学習は、新型コロナウィルス感染症予防のためオンラインで行います。そのため、打ち合わせもお互いの代表がオンラインで行いました。最初は、初対面であること、外部の人とオンラインで話し合いをするのが初めてであることもあり、互いに緊張していましたが、話し合いが進むにつれてだんだんと慣れてきて、〇×ゲームの内容やカードのデザインを話し合う場面では、積極的に意見交換ができました。打ち合わせの後、お互いの学校のことや趣味について語り合うなどオンラインでもしっかり交流できる自信がつきました。交流学習本番では、今日のメンバーが中心になってリードしながら、お互いが理解し合い、親交を深めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【運動発表会(A高)】

5月21日(金)、A高が体育で運動発表を行いました。
種目は1人で行うリレーとペア―で行うリレーと全員で踊る西備ソーランです。リレーは緊張の中、いつもの練習以上に力を込めて競技できました。また、準備・片付けも演技の一部として全員で取り組み、見学中は拍手で応援してムードを盛り上げました。
全員で踊った西備ソーランでは、一人一人事前に考えていた最後の決めポーズを精一杯表現しました。
発表後の振り返りでは「いつも以上に頑張れた」、「(リレーでは)先輩が自分に合わせてくれたのがうれしかった」などの感想があり、運動を通じて達成感や協力の大切さを感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高2年生 美術 コラージュを作ろう

美術でコラージュ制作をしました。

好きなものを組み合わせたり、イメージに合った色を選んで張り付けたり、思い思いの作品を作りました。

好きな色、好きな野球選手、好きな花や好きなキャラクターなど、みんなの好きがたくさん詰まった作品が出来上がりました。

A高2年生 ALT English Foods Bingo

ケルシー先生のALTの授業を受けました。

食べ物クイズとビンゴゲームのセットです。

生徒のみんなは日本の食べ物をクイズにして紹介しました。

ケルシー先生はアメリカの食べ物をクイズにして出してくれました。

列がそろった時には「ビンゴ!」という声とみんなの拍手が響き渡りました。

自然な形で英語に親しみ話せる、良い機会でした。

A高1年調理実習

調理実習で、Aグループは炊き込みご飯とケーキ(飾り付け)、Bグループはみそ汁、即席漬けを作りました。グループで相談して決めた役割を全員がしっかりと果たすことができました。また、友達同士で声を掛け合い協力する場面もたくさん見られました。(ケーキのスポンジはジョブマッチングで講演していただいたサンラヴィアンのものを使用しました。)

 

A高等部 腐葉土納品

A高等部 リサイクル・園芸B班は学校で作った腐葉土を袋詰めして販売しています。昨年12月からは井原市美星町青空市場内 お食事処「星の郷」の腐葉土を置かせていただき委託販売を開始しました。

想像以上に好評で、すぐに売り切れになることも多いのですが、生徒たちは生産→出荷までしかしたことがなく、どんな場所で、どんな風に売られて、どんな人たちが買ってくださっているのかがわかりませんでした。

そこで、今回、作業班で美星町へ納品に行き、商品を置いてくださっている店長に挨拶とインタビュー、腐葉土を買ってくださったお客様にもご意見をいただきました。

みんなで運び、見栄えがいいように商品を陳列しました。

店長様からは、買っていただいたお客様の声を教えていただきました。

早速購入していただいた方にご意見をいただきました。すると「重さをラベルに表示したほうがいい。」「もっと大きなサイズのが欲しい」など改善できるアイデアをたくさんいただけました。商品が売れていく様子やいただいた意見を励みにより一層頑張っていきます。