笠岡駅前をイルミネーションで飾りました

「笠岡駅前イルミネーション」は駅前コラボin笠岡が呼びかけ、笠岡市内の高校生が企画しています。西備支援学校では、全校児童生徒がクリアカップにシールやマジックで彩色したり、絵を描いたりしたものに、電球に取り付けてイルミネーションを作りました。令和4年1月31日まで毎日17:00~翌日0:30まで点灯しています。本校のものは、バス停2番乗り場に設置しています。どうぞ他校のイルミネーションも併せてご覧ください。

 

 

 

A高2年生 電話のマナーを学習しました

A高等部2年生は、講師に川崎晴美先生を招き、マナー講習を行いました。今回は電話のかけ方や電話の取り次ぎ方、メモの取り方を勉強しました。電話は相手の姿は見えないが、相手がいるつもりで笑顔で話すことや、電話を切るときは、フックを押してから切るといったマナーを教えていただきました。また、電話に出ながらメモを取る実践的な練習も行いました。電話を受けながらメモを取るのはなかなか難しかったですが、ひらがなで箇条書きにするコツを教わり、最後に復唱して相手に確認を取るまでの流れが学べました。社会に出た時に、活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高環境・リサイクル班 地域型実習で井原駅清掃を行いました

12月7日、A高環境・リサイクル班は、これまでの学びを地域で発揮するため井原駅で清掃活動を行いました。環境班は、日ごろ校内で行っている窓清掃の学習を生かして、ガラス窓や電話ボックス、看板を掃除しました。リサイクル班は、階段とスロープの手すりやベンチをぞうきんで拭き掃除しました。生徒たちは、清掃場所にあった道具の使い方を確認したり、汚れを見つけて進んで掃除したりしました。駅員から「きれいにしていただいてありがとうございます。」と労いの言葉をいただき、自分たちの活動が地域の役に立ったと実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/14 腐葉土の販売をします(A高園芸班)

腐葉土の初売りは、1月14日(金)10:30から美星町のお食事処「星の郷」で行います。この腐葉土は、自然豊かな西備の丘で2年の歳月をかけてできあがったものです。1袋2kg100円で、購入はお一人様3袋まででお願いします。【限定40袋】

 

 

 

 

 

 

 

 

クリーン作戦4回目(最終)

11月18日から始まった校内をきれいにするクリーン作戦は、今日が最終日となりました。今まで3回実施しましたが、自然豊かな西備の森にはまだまだたくさんの落ち葉がありました。A高等部では、ことりの森と実習地の2班に分かれて落ち葉を集めました。それぞれ自分にあった道具を使って、分担場所の落ち葉を袋に入れていきました。集めた落ち葉は2年かけて腐葉土にして、畑に使用したり、袋詰めして販売したりして、資源として有効活用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高野菜班 地域型実習でいちご園に行きました

12月2日、A高野菜班は、地域の方から農業や働き方を学ぼうと「farm未来を信じて」のいちご園で、いちごの収穫を行いました。初めに、収穫してよいいちごの見分け方といちごの摘み取り方の説明を聞き、ペアでいちごの熟れ具合をカード確認したり相談したりしながら、いちごを収穫しました。1粒1粒商品であることを意識して、丁寧に行いました。収穫後、事業所の方にいろいろと質問をしました。「この仕事の大変なことは何か。」という質問に対しては「毎日しんどいことばかり。でも、収穫やお客様が喜んでくれる姿を思い浮かべると、仕事が頑張れる。」という答えを聞き、仕事に対する気持ちの持ち方を学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高1年生 事業所見学・体験を行いました

A高1年生は、事業所の見学や作業をとおして、働くために必要な力を身に付けるため、(有)A&Sで、玉ねぎの苗の植え付けを行いました。事業所の方の説明の後、機械で植え付けした後にできた苗と苗のすきまを確認して、苗を1本1本植え付けていきました。広大な農地にたくさんの苗を植え付けたり、苗を運んだりして任された仕事をやり遂げました。事業所の方に「きれいに植え付けてくれて助かりました」と感謝され、仕事のやりがいを感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大井公民館でペットボトルの回収を始めます

12月1日(水)から笠岡市大井公民館でペットボトルの回収を始めます。A高等部の作業学習でペットボトルのリサイクルを行っていますが、ペットボトルの在庫が少なくなるこの時期に大井公民館の協力を得て回収を始めます。ペットボトルは、キャップを取って、中を洗って乾いたもの、ラベル、ペットボトルを入れた袋はそのままで回収します。回収箱は入口の左側に設置していますので、お近くの方はご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高2年生 校外学習に行きました

11月26日(金)A高2年生は坂本産業株式会社と笠岡市立カブトガニ博物館に行きました。坂本産業株式会社では、係の方から会社の説明を受け、その後、生徒からの質問に昨年度から勤務している卒業生も一緒に答えていただきました。工場見学では、コンピュータでの商品管理やライン作業の速さに驚き、ここで働く先輩のすごさも感じました。笠岡市立カブトガニ博物館と恐竜公園では3人組で各所にある看板や説明文をヒントに答えるウォークラリーを行いました。3人が協力したり、役割分担したりして答えていきました。また、写真撮影を依頼する問題もあり、困ったら積極的にお願いすることも学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高3年生修学旅行に行きました

11月25日(木)A高3年生は、日帰りで修学旅行に行きました。ホテルでのテーブルマナー研修では事前学習を思い出しながら、講師の方の説明を聞き、洋食のフルコースを食べました。実際にフォークやナイフを使いながらいただきました。料理のおいしさと窓から見える景色を満喫しました。次に長島愛生園へ行き、学芸員の方からハンセン病についての説明を受け、展示物や施設の見学を行いました。療養所での生活やどのようなことが行われていたかを知り、人権や差別について考えることができました。公共施設でのマナーも併せて、社会人になるための大切な学習ができ、とても有意義な修学旅行になりました。