高等部 現場実習壮行式

6月10日(金)に高等部2年生現場実習壮行式が行われました。1学期の現場実習の実習先や活動内容、実習の目標などを発表しました。少し緊張した様子も見られましたが、堂々とした態度で決意表明することができました。また、教頭先生や進路指導主事の先生から実習に向けての心構えを聞き、気持ちを高めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笠岡市戦没者追悼式に参加しました

6月11日(土)笠岡市戦没者追悼式が行われました。高等部から2名の生徒が参加し、1名は笠岡市内の高等学校5校の生徒と一緒に笠岡市非核平和都市宣言を朗読し、もう1名は本校の児童・生徒・教職員が折った折り鶴を代表で献納しました。2名とも堂々と役目を果たすことができました。平和に対する発表や戦没者遺族の想いを聞き、平和について考えるよい機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高等部 笠岡商業高校との交流学習を行いました

6月7日(火)に笠岡商業高校との交流会がオンラインで行われました。お互いの学校紹介の中で、本校は、作業学習のこと、行事のこと、給食や昼休みのことを紹介しました。交流後も手紙のやりとりをして相手校からの質問カードに答えたり、自分たちから出した質問カードへの答えを読んだりします。他校で活動する同年代との交流会は、とても楽しく有意義な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高等部 グラウンドゴルフ交流

5月25日、6月1日と8日の3回、井原市グラウンドゴルフ協会の方の指導の下、グラウンドゴルフに取り組みます。2回目の6月1日は、グラウンドに8つのコースを準備して学年ごとに競いました。1回目の体育館とは違い広いグラウンドでは、しっかり打たないと玉が遠くまで届かず、苦労している生徒もいましたが、最終ホールになるとコツをつかんでうまくゴールポストに入れることができていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高等部 運動発表会

5月20日(金)に運動発表会が行われました。A高等部2年生は、「西備ソーラン」を踊りました。生徒同士で息を合わせて踊ったり、隊形移動したりして、練習の成果を発揮することができました。今年度は保護者の方に直接見てもらうことができたので、達成感を感じることができたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動発表会を開催しました

令和4年度運動発表会を開催しました。各学部部門で工夫を凝らした発表がありました。

・A高等部:作業学習の内容を取り入れたリレー、伝統の「西備ソーラン」や創作ダンス

・A中学部:リレーや「うらじゃ」

・A小学部:児童のリトミックや障害物競走など

・B部門:大玉転がしやグラウンドゴルフなど、

たくさんの保護者に応援していただき、どの学部部門の児童生徒も一生懸命、練習の成果を発揮することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A高等部防災学習

5月2日に全校で火災避難訓練が行われました。A高等部では事前に防災に向けての意識を高めるために、防災学習を行いました。「お・は・し・も」のキーワードをもとに、避難行動の大切なポイントについて学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの読書週間(4月23日~5月12日)の取組

ICTの普及が著しく、子どもたちが本に向かう時間は少なくなっています。けれども、幼少の時から書物に親しみ、読書の喜びや楽しみを知り、ものごとを正しく判断する力をつけておくことが子どもたちにとって大切なことです。「こどもの読書週間」に子どもの読書の大切さを改めて考えたいと思っています。

西備支援学校では、担任の先生が読み聞かせをしたり、自分で選んだ好きな本を読んだりと子ども達が本と向き合う時間を作っています。本に向かう子どもたちの目はキラキラしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笠岡市政70周年記念式典(4/24)で腐葉土の販売をします(A高園芸班)

4月24日(日)笠岡市政70周年記念式典が笠岡市民会館で開催されます。この会場で本校の教育活動を紹介いたしますが、併せて高等部が作りました腐葉土を販売します。この腐葉土は自然豊かな西備の丘で2年の歳月をかけてできあがったものです。1袋2.5kg100円で、購入はお1人様1袋でお願いします。【限定40袋】

10時販売開始 無くなり次第終了です。